神戸市兵庫区で整体・気功・首こり・顎関節症・ストレートネック・腰痛・外反拇指・内臓下垂・生理痛・花粉症・自律神経・アレルギー緩和・ストレス緩和なら神戸ソフト整体院へどうぞ。

ゴルフと整体

ゴルフと整体


画像の説明

わたしは下手ですがゴルフが大好きです。

理屈はわかりますがカラダがついてこないのが悩みです(笑)

基本ができていないのですね。

スイングの基本ができている方には

当院の整体による調整をおすすめいたします。



体幹バランスが重要です。



ゴルフのトッププロでもスイングを変にいじると

表舞台から消えていくことがあるようです。

スイングをいじるのではなく、カラダを調整してほしいです。


スイングがおかしくなる原因もいろいろあるかもしれませんが

ひとつの原因としてカラダのバランスが崩れていると考えられます。

それが体幹のバランスです。


鍛えるのではなくて、整える、が大切です。

体幹の崩れは前後・左右の傾き・左右のねじれがあります。


例えば右ねじれ系だとまっすぐにセットしているつもりでも

左肩が前に出ていますのでクローズ気味になってしまいます。

打球はフック・ドロー系。

スイングではバックスイングがしやすいのですが

フォローはしにくいはずです。

そしてまっすぐ見ているようでも右に向いていますので

パットは右にはずしやすいことになります。


左ねじれ系だとまっすぐにセットしているつもりでも

右肩が前に出ていますのでオープン気味になってしまいます。

打球はスライス・フェード系。

スイングではフォローはしやすいのですが

バックスイングがしにくいはずです。

そしてまっすぐ見ているようでも左に向いていますので

パットは左にはずしやすいことになります。



骨盤のねじれ



スクエアに構えていて肩のラインがスクエアでも

骨盤ラインがスクエアでないことがあります。

骨盤の左右のねじれがあるからです。


左ねじれだとオープンになりますし、右ねじれだとクローズになります。

ねじれている方向に過緊張をおこしますので

左ねじれは左の腰・股関節に、右ねじれは右の腰・股関節に負担がかかり

痛みを誘発してしまうことも考えられます。

ゴルフをする方に腰痛が多いのも

このねじれが関係しているのかもしれません。



グリップ



グリップ・・・握り方ですが

握ってから手首・肘を締めるようにすると手首・肘を痛めやすいです。

あらかじめ手首・肘を締めるようにしてから

握ると負担が少ないです。

なんでも握る動作は小指から握るのが最良です。



完全予約制です。
「ホームページを見て・・・」とお電話ください!
078-578-8208
    ご予約受付時間 9:00~18:00

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional