神戸市兵庫区で整体・気功・首こり・顎関節症・ストレートネック・腰痛・外反拇指・内臓下垂・生理痛・花粉症・自律神経・アレルギー緩和・ストレス緩和なら神戸ソフト整体院へどうぞ。

体 幹

体 幹



体幹とは手足を除いた胴体のことをいいます。

体幹は鍛えるよりもバランスを整えるほうが重要です。

体幹のバランスは


○前後

○左右の傾き(側屈)

○左右のねじれ(回旋)


などがあります。

この体幹の崩れによって、頭・首・肩・腰・股関節・脚・足

などに影響を与えてしまうことがあります。

幹がおかしいと枝までおかしくなり、

枝だけをなんとかしようとしても

それは「木を見て森を見ていない」ことにもなります。



体幹の影響



画像の説明


○右側屈系

右に傾いている状態です。

左頸部下部・右頸部上部・左腰部・左鼠蹊部・左内腿

などに負担がかかります。

また、無意識に目線を水平に合わそうとしますので

左椎骨動脈圧迫、右斜角筋緊張をおこします。




画像の説明


○左側屈系

左に傾いている状態です。

右頸部下部・左頸部上部・右腰部・右鼠蹊部・右内腿

などに負担がかかります。

また、無意識に目線を水平に合わそうとしますので

右椎骨動脈圧迫、左斜角筋緊張をおこします。




画像の説明


○右ねじれ系

右にねじれている状態です。

左肩・右広背筋・右腰部・左鼠蹊部などに負担がかかります。




画像の説明


○左ねじれ系

左にねじれている状態です。

右肩・左広背筋・左腰部・右鼠蹊部などに負担がかかります。


このような傾きとねじれが複合しています。

前後は前方向しかありません。

これらの体幹をまずは調整することを前提(ベース)としています。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional