神戸市兵庫区で整体・気功・首こり・顎関節症・ストレートネック・腰痛・外反拇指・内臓下垂・生理痛・花粉症・自律神経・アレルギー緩和・ストレス緩和なら神戸ソフト整体院へどうぞ。

内臓下垂

内臓下垂



胃・腸・膀胱・子宮・腎臓など何かの理由で本来に位置より下がることがあります。

下がることで圧迫されますから血液・リンパ液の流れが悪くなり、

肩・首こり・腰痛・便秘・生理痛・冷え症他などの原因にもなることがあります。

下腹だけポッコリ出ているのも脂肪だけでなく、内臓下垂によるものもあるようです。

s_akasui (1)



胃下垂から



胃下垂は「糖反射」によっておこると言われています。


糖反射・・・多くの糖(甘いもの)の摂取は弛緩作用が強く、胃腸を動かす筋肉がしばらく動かなくなってぜん動運動が弱くなります。


食前に甘いものを摂ると、食事をしてもしばらく動きません。

画像の説明


そのあいだに胃に入った食べたものが胃液を吸収して重たくなり胃が垂れ下がってしまいます。

女性に便秘が多いのは甘いものが好きで胃腸の筋肉がゆるんでいて、
ぜん動運動が弱いからという説もあります。


画像の説明



では、どうすればいいの?



特に白い砂糖は控えたほうがいいでしょう。

糖分は必要ですが砂糖はいりません。

スポーツドリンク・炭酸飲料・ジュース系は多くの砂糖が入っています。

また、姿勢が悪いと内臓を圧迫していることになりますから
お腹を伸ばす気持ちで姿勢を正すのは大事ですよ。



当院のアプローチ



画像の説明


肋骨(横隔膜)の歪みを整えて全体のバランスを整えていきます。

それから内臓下垂の状態を本来の位置に戻るようにアプローチいたします。

内臓下垂の方は便秘気味の方が多く、調整しますと

その日もしくは次の日は快便!という方が多いです。



口コミサイトにいただいたご感想



画像の説明


不思議な体感だけどほんとに元気になっていくという感じ。

痛かったところだけじゃなく身体中が元気になって

正しい位置に内臓があると食事も美味しく感じる。

心身ともにすっきりして毎日元気に過ごせるようになってきました。

もっと元気になれるのが楽しみです!



完全予約制です。
「ホームページを見て・・・」とお電話ください!
078-578-8208
    ご予約受付時間 9:00~18:00

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional