神戸市兵庫区で整体・気功・首こり・顎関節症・ストレートネック・腰痛・外反拇指・内臓下垂・生理痛・花粉症・自律神経・アレルギー緩和・ストレス緩和なら神戸ソフト整体院へどうぞ。

呼吸

呼吸


画像の説明

あなたの呼吸は深いですか?浅いですか?



わたしたちは息を吐いて産まれ、息を吸って死んでいきます。

1日約2万回、一生で約6億回ともいわれています。

呼吸をわたしたちは意識することなしに行っています。


ヨガでは呼吸はその人の健康はもちろん、性格から生き方すべてに
深くつながると考えられているようです。



短気ですぐ怒る人は呼吸が浅く、吸う息が主になっています。

ニコニコと楽天的な人は呼吸が深く、吐く息が主になっています。


わたしたちはうれしいとき、くつろいでいるとき、しあわせなときは
自然に吐く息が長く、深くなっています。

悲しいとき、悩んでいるとき、緊張しているときは呼吸が浅く、短くなっています。


また、呼吸が浅くなると十分に酸素が行き渡らなくなり、酸欠状態のようになります。その結果、筋肉が凝って疲労を感じやすくなりす。


血液の汚れやすいし、血流も悪くなってしまいます。


血液(赤血球)というのは栄養だけでなく、酸素も運ぶことで細胞の機能を十分に
発揮しているのですが現代人は浅い呼吸で習慣的に酸素が不足しているようです。



逆に呼吸が深いとすみずみまで酸素が行き渡り、筋肉が元氣になります。

細胞の機能も十分に発揮されることでしょう。


疲労感や筋肉のコリを自覚していても、呼吸が浅くなっている
ということはほとんど氣づいていません。



わたしたちの健康を考えますと呼吸というのは大問題なのかもしれませんね。



完全予約制です。
「ホームページを見て・・・」とお電話ください!
078-578-8208
    ご予約受付時間 9:00~18:00

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional