神戸市兵庫区で整体・気功・首こり・顎関節症・ストレートネック・腰痛・外反拇指・内臓下垂・生理痛・花粉症・自律神経・アレルギー緩和・ストレス緩和なら神戸ソフト整体院へどうぞ。

外反拇指

外反拇指



画像の説明


特に女性に多い外反母趾。

正常な状態でも親指の角度は約5~10度ほどは曲がっています。

約15~19度~軽度の外反母趾、

約20度以上~中・重度の外反母趾といわれています。

酷くなりますと手術も必要な場合もあるようです。

歩くたびに痛みがありますとお辛いですね。

痛みがなくても外反母趾気味でしたら

足裏のバランス、アーチも崩れています。

足はカラダの土台ですので足が原因での膝痛・腰痛・肩こり

十分に考えられます。

トータルでみたとき、足は非常に大切な部位になります。



どうして外反母趾になるの?



原因はいろいろ考えられます。


○ハイヒールなど尖った靴をよく履いている

○長靴、スリッパ、紐なしの靴、紐があってもゆるい靴をよく履いている

○足指の機能低下から

○親指で強く蹴って歩いている、走っているための代償

○内臓経由

○その他


なにかの理由で足の骨格のバランスが崩れて

カラダを支えるアーチがなくなっていきます。

足のアーチは3つあります。


画像の説明


③の横のアーチが下垂しますと・・・

・外反母趾・内反小指・ハンマートゥ・魚の目・タコ


①②の縦のアーチが下垂しますと・・・

・外反母趾・踵痛・足底腱膜炎・アキレス腱の過緊張

・膝痛・O脚・腰痛

などになってしまう可能性が高いようです。



当院のアプローチ



画像の説明


足の骨格バランスを調整して重心バランスと痛みの緩和を目的にしています。

まずはアーチをつくるようにすることが大切です。

そして足指が動けるように調整して

股関節・下腿もバランスを調整していきます。

外反拇指の調整はどうしても多少の痛みが伴います。

そして時間はかかります。

調整をご希望の方は長期間のスパンで考えてくださいね。



完全予約制です。
「ホームページを見て・・・」とお電話ください!
078-578-8208
    ご予約受付時間 9:00~18:00

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional