神戸市兵庫区で整体・気功・首こり・顎関節症・ストレートネック・腰痛・外反拇指・内臓下垂・生理痛・花粉症・自律神経・アレルギー緩和・ストレス緩和なら神戸ソフト整体院へどうぞ。

生理痛

生理痛


s_aseirituu (1)

女性特有の症状のひとつに生理痛があります。

男性にとっては理解できないものですが

辛そうなときはやさしくいたわるようにしてあげてくださいね。

生理痛があるのも本当にお辛いこととお察しいたします。



生理痛の症状



生理痛の症状として以下のようなデータ(厚生労働省)があります。


○腹痛・・・67.3%

○腰痛・・・46.3%

○全身倦怠・・・36.3%

○イライラ・・・35.5%


生理痛の症状は一般的に下腹痛が一番多いようですが、

それだけではなく腰痛、頭痛なども起こることがあるようです。


【生理痛からくる頭痛】

「エストロゲン(卵胞ホルモン)」というホルモンがあります。

このホルモンの分泌量は、排卵前にピークを迎え、排卵後に急速に減ります。

このエストロゲンの分泌量が減少する際に、脳にある「セロトニン」(脳内伝達物質)という物質も減ります。

減って不足しますと、頭痛の原因になったり、感情的になったり、集中力が切れたりする恐れもあるといわれています。


【下腹部の痛み】

人によって差があるようですが、

下腹部の痛みがあまりにもひどい場合には寝込んでしまうこともあるようです。
(月経困難症)

ひどい場合は「子宮内膜症」「子宮筋腫」などの重い病気が

潜んでいる場合もありますので、一度医療機関へ行かれることをおすすめします。



生理痛を楽にする方法



【冷えを改善する】

特に「冷え」がある場合、生理痛に限らずあらゆる不調と関連が

あるといわれていますので「冷え」の改善はとても大事です。


○身体を温めて、「冷え」を防ぐ

○規則正しい生活を送る(ホルモンのバランスを整える)

○バランスのよい食事をする

○軽い運動を続ける


【あたためる食材を摂りましょう】


○寒い季節にとれるもの

(小松菜・ミカン・クルミ・小豆・タラ・ブリ)

○寒い地方でとれるもの

(リンゴ・サクランボ・ブドウ・玉ねぎ)

○色の濃いもの

(そば、黒砂糖、玄米、羊肉、黒豆、小豆、黒ゴマ、かぼちゃ)

○味の濃いもの

(海老・ニラ・ニンニク・ショウガ・味噌・醤油・漬物・塩辛・佃煮)

○根菜類

(人参・山芋・ゴボウ)


【カイロであたためる】

貼るカイロで下腹部を仙骨(骨盤の真ん中の骨)に貼ってあたためましょう。

うっ血を防止するのが目的です。


【足湯】

43度くらいのお湯で足をゆっくりあたためるだけで

生理痛がやわらぐことがあります。


【ストレスやメンタル】

過剰なストレスやメンタルから自律神経のバランスが崩れることがあります。

自律神経のバランスが崩れますと血行不良や冷えにつながります。

生理痛とも関連があるようです。

ストレス解消は大事です。



当院のアプローチ



画像の説明


子宮や卵巣は骨盤のなかにあります。

骨盤のバランスが崩れてしまっていると必然的に子宮や卵巣に

影響を与えてしまいます。

骨盤のバランスを整えるとともにその原因でもある

体幹や足のバランスも同時に整えていきます。

また骨盤のバランスが崩れていなくても内臓下垂によって

子宮・卵巣を圧迫することもありますので下垂もあれば調整いたします。

腸が硬くなってしまって、子宮・卵巣に悪影響を与えることもあります。

その場合は腸をゆるめることを最優先いたします。

ストレスやメンタルの影響が強い方は緩和するようなアプローチもいたします。



完全予約制です。
「ホームページを見て・・・」とお電話ください!
078-578-8208
    ご予約受付時間 9:00~18:00

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional