神戸市兵庫区で整体・気功・首こり・顎関節症・ストレートネック・腰痛・外反拇指・内臓下垂・生理痛・花粉症・自律神経・アレルギー緩和・ストレス緩和なら神戸ソフト整体院へどうぞ。

眼精疲労

眼精疲労


画像の説明

「目が疲れる」「目がゴロゴロする」「目が痛い」など

日常生活でもよくあることですね。

わたしはなれないPC作業で目が疲れることは多いです(笑)

特にお仕事でPC作業や細かい作業をされる方は

目が相当疲れるでしょうね。



眼疲労と眼精疲労



単に目の疲れることを「眼疲労」といって、

日常生活に支障が生じている眼疲労、

眼疲労のせいでカラダにも影響がでている、

眼疲労の原因が、目やからだの病気、または精神的なストレスにあるとき、

などの状態のとき「眼精疲労」というようです。



眼疲労のときのケア



○温かいタオルをまぶたの上へのせてみましょう。

○まぶたの上に温かいシャワーを数分間あててみましょう。

○目をゆっくりと上下・左右・回転をしてみましょう。

○PC作業が多い方はブルーライト対策をしましょう。

 眼疲労から頭痛や肩こり首こりになる方もおられますので

 ちょっと疲れたかなと思えばケアをすることは大切です。



眼精疲労の原因



○目になにか病気が起きている

・ 近視・乱視・老眼やその矯正不良(めがね・コンタクトレンズ)


○ ドライアイ

・眼球の表面(角膜〈かくまく〉や結膜〈けつまく〉)が乾燥する病気で

 目を酷使する人やコンタクトレンズを使っている人がなりやすいようです。


○緑内障

・緑内障の患者さんは眼圧(眼球の内圧)が高い人が多く、

 眼圧が高いときには頭痛が起きやすくなります。


○白内障やその手術の影響

・手術後に少し見え方が変わるので、それが眼精疲労を起こすこともあります。


○斜視〈しゃし〉・斜位〈しゃい〉

・両目の視線が一致せずに左右別々の方角を

 向いてしまうことを斜視といい、眼精疲労の原因になります。

・斜位とは左右の眼が別々の方角を向いていることで物を見るときに、

 左右の視線を合わせる努力を強いられることになり、眼精疲労が起きます。


○ 眼瞼下垂〈がんけんかすい〉

・まぶた(眼瞼)が垂れ下がってくる病気で視野の上のほうが

 見えなくなるので、物を見るときに頭を後ろへ反らすなど

 しなければならず、眼精疲労の原因になります。


○からだの病気が目に現れている

・かぜやインフルエンザ、更年期障害、自律神経失調症、虫歯や歯周病、

 耳や鼻の病気などで眼精疲労になることが多く、

 その他の病気でも眼精疲労が起こり得ます。


○視環境の問題

・シックハウス症候群(住居の建材に含まれる化学物質などの
 影響による体調不良)と眼精疲労の関係も。



○精神的なストレスの影響

 ストレスが強くなると、その影響は、不安感が異常に強まる、

 イライラして落ち着かない、眠れないといった精神的なことに現れる

 一方で、からだに対しても、高血圧、血行不良、胃潰瘍といった多様な

 病気を引き起こします。その一つとして、眼精疲労が起こることがあります。

 
○眼疲労を起こすいくつかの小さな原因が重なり合って

 目の負担が増え、眼精疲労になります。

 酷い場合は医療機関へ行かれることをおすすめいたします。



当院のアプローチ



画像の説明

眼精疲労だけというクライアントさんは少ないです。

ですので全体のバランスを調整したあと、

頸椎・頭蓋骨をポイントに目のまわりの筋肉もアプローチいたします。

よくいただくご感想は

目がスッキリした

クリアになった

視界が広がった

などいただいています。



完全予約制です。
「ホームページを見て・・・」とお電話ください!
078-578-8208
    ご予約受付時間 9:00~18:00

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional