神戸市兵庫区で整体・気功・首こり・顎関節症・ストレートネック・腰痛・外反拇指・内臓下垂・生理痛・花粉症・自律神経・アレルギー緩和・ストレス緩和なら神戸ソフト整体院へどうぞ。

腰 痛

腰 痛



腰が痛いのもつらいですね。

まず、急性の場合は安静が第一です。例えば発症から一週間家で

ゆっくりしていれば殆どが良くなります。しかし、忙しい日本人には無理な話ですね。



画像の説明

鑑別対策

では、患部を伸ばして痛みますか?

痛みが強くなる場合(右腰痛で上体を左に倒したとき右腰が痛く、

右に倒したら痛くない状態)筋肉系疾患です。この場合、患部が

伸びないようにテーピングをして軽く冷やします。

重症目安

上体が斜めに歪んでいる、クシャミができない、階段が苦しい、下半身に痺れがある、これらは重症です。自己判断せず、医療機関へ行きましょう。

危険

痛みがあるか確かめようと負荷のかかる姿勢をしたり、

腰の筋肉を伸ばしたりすると爆弾はどんどん大きくなります。

痛覚を刺激しない生活を一時しておきましょう。

慢性腰痛

最も多い疾患です。基本は保温とストレッチです。危ないときはコルセットと安静です。

なぜ、腰痛になるかと一言でいえばカラダの使い方が悪いのです。}



腰痛を楽にする方法



 <起床>

 朝起きるときは一度カラダを反転してから起き上がりましょう


 <仕事>

 重いものを持つときはコルセットをするか、重心を下げて持ちましょう


 <腹筋・背筋運動>

 痛みがあるときは腰痛を悪化させます。痛みがないときに行いましょう


 <姿勢>

 楽な姿勢が最も良い姿勢です。無理して良い姿勢をすると悪化します


 <痛いとき>

急性(発症から約3日間)は冷やした方がいいでしょう。
湿布ではなく冷えピタシートなどで幹部に貼りましょう。

それ以降は慢性期といわれていますので
お風呂に入ると楽であれば保温がいいでしょう。

人によって違いますのでご自分でいろいろ試してみてくださいね。



画像の説明

当院のアプローチ



画像の説明

慢性症状の腰痛は、他と同じく痛いところが原因となっていることは少ないです。

基本的には体幹や骨格を中心に調整していきます。

ですが、複合的なパターンがよくあって他にも

・靭帯、腱、膜などのダメージ

・内臓の疲れ

内臓下垂

ストレスや感情(怒り・抑圧・不安)などのメンタル

などにもアプローチが必要な方がいらっしゃいます。



口コミサイトにいただいたご感想



画像の説明


腰の痛みがひどくなり、こちらに通院させて頂いています。

整体治療は痛みがあると思い覚悟していましたが、名前の通りとても

優しい治療でした。あまりにも優しい治療なので本当に変化するのが

不思議でしたが、日に日に変わってくる体調に驚きながら通院をしています。

先生も親身に色々な方法で治療して頂けますし、惜しみなくたくさんの

ことを教えてくださるのでいつも安心して相談することができます。

これからもどうぞよろしくお願い致します。



完全予約制です。
「ホームページを見て・・・」とお電話ください!
078-578-8208
    ご予約受付時間 9:00~18:00

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional