神戸市兵庫区で整体・気功・首こり・顎関節症・ストレートネック・腰痛・外反拇指・内臓下垂・生理痛・花粉症・自律神経・アレルギー緩和・ストレス緩和なら神戸ソフト整体院へどうぞ。

足の重要性

足の重要性


画像の説明

足はカラダの土台です。

骨盤ではありません。

家で例えますと土台が崩れていると建物も崩れますよね。

それと同じで足のバランスが崩れてしまうと

上へ上へと波及してしまいます。


骨盤だけいくら整えても足関節も整えないと

2,3歩歩いただけで骨盤は崩れます。

頭蓋骨もいくら調整したところで

足関節も整えないと頭蓋骨もすぐ元通りになってしまいます。

画像の説明

なぜ、足関節は崩れるのでしょうか?


○重心が外側(小指側)になって

○腓骨が下方、後方へ変位

○それにともなって踵骨・距骨が変位

○それらが舟状骨、立方骨、そして中足骨、指骨まで波及してしまいます。

○3つのアーチが崩れ、外反母趾や浮き指、かがみ指にも。


原因は足指の機能低下からや、歩き方などいろいろあるようです。

親指を強く蹴るように歩くのは外反母趾の原因になるようです。

スポーツ選手に外反母趾が多いのも頷けますね。

歩くときは中指で蹴るように歩くのがいいでしょうね。


ですので当院では足の調整を重視しています。

正確には股関節・上腿と下腿のバランス(上下左右)・腓骨・足関節です。

いわゆる足、脚ですね。

正常機能軸の確保をしなければいけません。

この正常機能軸が崩れると機能障害(可動域の減少・疼痛)につながります。

これはどんな場合でも整えることが大切だと感じています。



完全予約制です。
「ホームページを見て・・・」とお電話ください!
078-578-8208
    ご予約受付時間 9:00~18:00

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional