神戸市兵庫区で整体・気功・首こり・顎関節症・ストレートネック・腰痛・外反拇指・内臓下垂・生理痛・花粉症・自律神経・アレルギー緩和・ストレス緩和なら神戸ソフト整体院へどうぞ。

頭 痛

頭 痛


画像の説明

頭がズキズキしたり、ガンガンしたりするのもお辛いですね。

はっきりとした病気がないのに繰り返す起こる一次性頭痛と

病気が原因で起こる二次性頭痛というのがあります。



一次性頭痛



◎緊張性頭痛]

身体的ストレス(姿勢不良)や精神的ストレスなどで血行の流れが悪くなって、

酸素や栄養分の供給が円滑にならなくなって首や肩、頭の筋肉が過緊張して起こる頭痛。


(特徴)

○後頭部を中心に頭全体が締めつけられるような痛み

○朝から晩まで一定の鈍い痛みが続く

○肩や首のこりを伴う

○パソコンを使った後に痛む

○軽いめまいを伴うことがある

○温めるとラクになる


(対策)

入浴などで首や肩周辺を温めましょう・軽いストレッチやマッサージをしましょう。

普段から長時間同じ姿勢(悪い姿勢)を続けないようにしましょう。

ストレスをため込まないようにしたいですね。

画像の説明

◎片頭痛

ストレスや過労で頭蓋骨内の血管が広がって炎症を起こすためと考えられています。

20代から40代の女性に特に多くみられることから、女性ホルモンが関与しているのではといわれています。


(特徴)

○ズキズキと脈打つような強い痛み

○光や音に敏感になったり吐き気などを伴う

○頭や体を動かすと、頭に響いてさらにひどくなる

○視野の中に光が表れる

○「ズキン、ズキン」という波打つような強い痛み

○月に1~2回起きる

○頭痛が起きる前にチカチカした光が見えることがある

○体を動かすとガンガンと頭に響く


(対策)

入浴や運動、マッサージなどは厳禁です。
痛む部分を冷やして休むみましょう。

我慢できないほどひどい場合は、必ず専門医の診察を受けてください。


緊張性頭痛と片頭痛の混合タイプもあるようです。

基本的には首、肩などの筋肉の過緊張、頭部の血管の拡張などに

よって起こるといわれています。



二次性頭痛



くも膜下出血・脳腫瘍などの病気で起こる頭痛です。

激しい痛みがある場合など速やかに専門医の治療を受けてください。



頭痛を楽にする方法



まず原因らしきものへの緩和が必要です。

肩こり首こりからきているようでしたら、揉んだり押したりよりも

ホットタオル(タオルを濡らしてレンジでチンします)を当ててみたり、

目の酷使からきているようでしたら、同じようにホットタオルで

目に当ててみてくださいね。

くれぐれも火傷しないように氣をつけてくださいね。

また、逆に冷やすことも効果があるときがあります。

冷えピタシートなどで首や肩、こみかみなどに当てると

楽になる方もいらっしゃいます。

鎮痛剤はできるだけ避けたいですよね。



当院のアプローチ



画像の説明

当然ですが一次性頭痛だけが対象になります。

基本的に全体のバランスを調整して頸椎・頭蓋骨を調整します。

人によってアプローチも変わっていきます。

・噛み癖(HTC)

・顎関節

・四肢(手足)

・内臓の疲れ

・ホルモンバランス

ストレスや感情などのメンタル

・その他

など必要と思われるものにアプローチしていきます。



完全予約制です。
「ホームページを見て・・・」とお電話ください!
078-578-8208
    ご予約受付時間 9:00~18:00

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional