神戸市兵庫区で整体・気功・首こり・顎関節症・ストレートネック・腰痛・外反拇指・内臓下垂・生理痛・花粉症・自律神経・アレルギー緩和・ストレス緩和なら神戸ソフト整体院へどうぞ。

寝姿と内臓

寝姿と内臓

最近チョコレートを断ちました、りゅうです(^・^)


絶対ではありませんが

寝姿から観えることがあります。

あなたはどんな姿で寝ているでしょうか?


○うつ伏せしか寝れない・・・

消化器をゆるめている

○横向き・・・

下側になる方の臓器をゆるめている

○仰向けだけど・・・

右足を左足の上に重ねる・・・

右の臓器、肝・胆のうなどをゆるめている

左足を右足の上に重ねる・・・

左の臓器、胃をゆるめている

膝を曲げて寝るのも左なら胃、右なら肝、胆のうをゆるめている


自然とご自分で疲れている臓器をゆるめているのでしょうね。

椅子に座っているとき、脚を組むのも同じです。

上になるほうの側の臓器をゆるめているんですね。

また胃下垂は左肩が挙がっているパターンが多いようです。

下がっているものですから肩で上げているという説もあります。


膵臓が疲れるとふとももの裏が過緊張に。

胆のうが疲れるとひざ裏が過緊張に。

胃が疲れるとふとももの前が過緊張に。

骨格(筋肉)が歪むと内臓も影響を受けますが

内臓が疲れると骨格(筋肉)も影響を受けます。

どちらも大事なんですね♪

あなたの内臓は疲れてませんか?


画像の説明

あなたに最高に素敵なことがいっぱいありますように☆


☆やわらぎ式バランス整体 受講生募集中です⇒やわらぎ整体塾

☆足整法講座 受講生募集中です⇒足ツボ健康法

*****************

【あなたが輝くために】

骨格・内臓・エネルギーバランスを整える

神戸オンリーワンの整体院

神戸ソフト整体 やわらぎ

☆新開地駅から徒歩3分

☆兵庫中学校の斜め向かい

☆神戸市兵庫区塚本通1-1-3岡崎ビル2F

☆不定休

☆9:00~20:00

☆電話予約制 078-578-8208

☆HP http://www/koube.info

☆FB https://www.facebook.com/softseitai

コメント


認証コード3398

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional