神戸市兵庫区で整体・気功・首こり・顎関節症・ストレートネック・腰痛・外反拇指・内臓下垂・生理痛・花粉症・自律神経・アレルギー緩和・ストレス緩和なら神戸ソフト整体院へどうぞ。

円の動き

円の動き

肉球を触ると落ち着きます。

なぜなのかは不明です(笑)

ちっこい整体セラピストりゅうです(^・^)


たまにはまじめに整体理論を書きます^m^

理屈でないことも沢山あるのですが

それを書くと途端に怪しくなります(笑)


すべては円の動きです。

骨のズレも真っ直ぐなズレの動きはありません。

円運動、すなわち回転運動を起こします。


3つの軸があります。

前後軸・側屈軸・回旋軸とあります。

それぞれの軸を基に円を描くように動きます。


その差異があるときズレを生じていると仮定しています。

この差異をなくすことが骨の調整になります。

差があるということはなにかおこります。

内部には現象がおこっているのですね。

それが人によっては違和感だったり、張り感だったり、

痛みだったり、しびれだったりする可能性があります。


カラダのどの部位でも円の動きです。

ひとつひとつのパーツがそうなんですね。

それぞれが3つの軸があるのです。


腕を伸ばすのも脚を曲げるのも

軸に対して円、回転運動なんです。

カラダの動きは直線のように見えても

必ず軸を基に円、回転運動です。


胸椎(背中の骨)のズレがあったとして

真横にズレているように見えても

さきほどの3つの軸に対してのズレが考えられます。

前後・側屈・回旋ですね。


大きな部位でいえば体幹があります。

体幹(手足を除いた胴体)も前後・側屈・回旋があります。

例えば右にねじりにくい場合は左回旋といいます。

体幹が左にねじれているのですね。


くわえて側屈があります。

横に倒す動きです。

例えば左に倒しにくい場合は右側屈といいます。

体幹が右に倒れているのですね。


前後に関しては体幹は前にしかいきません。

もし、後ろにいっているならおかしい現象です。

体幹のこれらの3つの軸に対して差異がありますと

それを補正しようと頸や頭をねじったり倒したりします。

そればかりか肩・骨盤・股関節・膝・脚・足なども

補正しようと崩してバランスをとろうとするのです。


ですから単に骨のズレを修正しても

無駄に終わることが多いのです。

骨にも言い分があるのです(笑)

ズレるのはズレる理由があります。

ズレがすべて悪いにかといえばそうではありません。

それでバランスを保っている場合もあるからです。


見た目が悪くても、内部でバランスが整っていればOKなんです。

ただ、動きにくとか、違和感や痛みがあるなら

調整も必要かもしれませんということです。


実はエネルギーも円の動きをするのです。

螺旋です。

螺旋の動きをしている感覚があります。

そういえば遺伝子も螺旋だそうです。

アニメのNARUTOも螺旋丸という技がありますね(笑)

なんのこっちゃ


【あなたが笑顔で輝くために】

ココロとカラダのバランス整体院

神戸ソフト整体院

☆新開地駅から徒歩3分

☆兵庫中学校の斜め向かい

☆神戸市兵庫区塚本通1-1-3岡崎ビル2F

☆定休日 不定休

☆平日 9:00~20:00(最終受付18:00)

 土日祝 9:00~17:00(最終受付16:00)

電話予約制 078-578-8208

☆HP http://www/koube.info

☆FB https://www.facebook.com/softseitai

☆エキテン!の口コミ http://www.ekiten.jp/shop_6005466/review/

コメント


認証コード9169

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional