神戸市兵庫区で整体・気功・首こり・顎関節症・ストレートネック・腰痛・外反拇指・内臓下垂・生理痛・花粉症・自律神経・アレルギー緩和・ストレス緩和なら神戸ソフト整体院へどうぞ。

なぜ立位で調整するのか

なぜ立位で調整するのか

もう11月ですね~(@_@;)

月日が経つのは年々早く感じます。

ちっこい整体セラピストりゅうです(^・^)


当院の特徴のひとつに

立位(立った状態)の調整があります。

すぐ横になって調整するところが多いようです。


痛み、違和感などある場合は

立っている、もしくは座っている状態で

感じていることが多いです。


ならば本来その状態で調整するのが

妥当だと考えます。

重力がかかっている状態なんですね。

重力をも利用することになります。


人によって立位の調整だけで

痛み、違和感が軽減・消失することがあります。

え?何したんですか~!?

とよく驚かれます。


重力がかかっているときに

見にくいときや細かい調整のときに

うつ伏せ、仰向けになっていただきます。

けれどベースはあくまで立位、座位での調整です。


また横になった状態では

本来の歪みでなく、かばおうとする

トリックモーションがおきることがあります。

みせかけの歪みですね。


そのみせかけの歪みを調整することにも

なりますから施術後立ってもらうと

結果に変化がでない場合もあります。

逆にこじれることも・・・


立った状態と横になった状態では

違うということですね。

また、かなずしも横になったほうが

楽だとはいえません。


立ったり、座ったりして動いているワケですから

その状態で調整するのは基本ですね。

寝ていて痛くなるのは稀ですし。

寝て生活はできませんよね。


たま~に怪訝そうな顔をされる方も

いらっしゃいますので

「怪しいでしょ~♫」

とツッコミを入れます。

すると

「はい!怪しいです!」

とハッキリ言われる方も(笑)


そんなときは殆ど笑顔で言われますので

少しホッといたします^m^


【あなたが笑顔で輝くために】

ココロとカラダのバランス整体院

神戸ソフト整体院

☆新開地駅から徒歩3分

☆兵庫中学校の斜め向かい

☆神戸市兵庫区塚本通1-1-3岡崎ビル2F

☆定休日 不定休

☆平日 9:00~20:00(最終受付18:00)

 土日祝 9:00~17:00(最終受付16:00)

電話予約制 078-578-8208

☆HP http://www/koube.info

☆FB https://www.facebook.com/softseitai

☆エキテン!の口コミ http://www.ekiten.jp/shop_6005466/review/

コメント


認証コード9227

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional